車のドアの開錠、施錠の音を小さくしてもらいました

静かな夜

深夜や早朝に車で出かけるとき、車のドアロックを解除すると「「ピッ、ピッ」」と鳴るのがどうも気になります。車を購入したお店で音を小さくしてもらいました。

ドアロックの音ってどうなの?

最近、夜に車に乗ることが多くなって、ドアロックを開錠したり、施錠したりするときに出る音が気になってきました。

我が家のラクティスは開錠するときは「ピッ、ピッ」と2回、施錠するときは「ピッ」と1回音が鳴ります。同時にハザードランプも点灯してロックの作動が確認できるようになっています。

便利と言えば便利な機能なのですが、夜も10時を過ぎると住宅街はとても静かなのでこの音が鳴り響いてしまいます。

夜でなくても、外出をご近所にお知らせしているみたいな感じになってしまい、あまり良いイメージではありませんでした。

インターネットで調べてみるとこの音はアンサーバック音と呼ぶようです。

車を購入したトヨタのお店に問い合わせてみると、この音は消したり小さくしたりできるとのことなので予約を入れました。

全てのトヨタ車が調整できるわけではないようなので、事前にディーラーに確認してみると良いでしょう。

ディーラーで設定を変更してもらいます

お店で整備の方に相談してみると、ラクティスの開錠、施錠の音は7段階に設定可能で音量は、「0(音なし)」と「1(最小)~7(最大)」の7ステップが設定できるとのことでした。

どうやら車にパソコンを繋いで設定するようです。

いままでの音はデフォルトの設定なので「5」になっているとのことです。
とりあえず、「1(最小)」に設定してもらい、音を聞いてみました。

少し周りの雑音がある場所だと「1(最小)」だと、周囲の音に、かき消されてしまい、聞こえない場合がありましたが、静かな場合は、ハッキリと聞こえます。

「2」に変更してもらうと、今度は結構音が大きくなります。

完全に音を無くしてしまうという選択肢もありますが、小さい音で自分だけ聞き取れれば音でも確認できると言う便利さは残ります。

結局、「1(最小)」に決めました。

ちなみに、車を購入したお店でしたので、費用はかかりませんでした。

まとめ

音量を「1(最小)」に変更してもらったら、ちょうどいい感じです。
自分は確認できる音ですが、周囲に響くほどの音量ではありません。

外出先でちょっと車の騒音などがあるところでは、周囲の音に、かき消されてしまって聞こえませんが、ハザードランプも点灯するので「1(最小)」で不便はありません。

車を買ってから5年も経ってしまったので、もっと早くやってもらえば良かったなと思います。

スポンサーリンク
レンタグル広告(大)
レンタグル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. とうかい よういち より:

    トヨタラクテェスのリモコンドアスイッチが反応無し
    鍵の電池は交換しました。平成17年式です

    • リフィトリー より:

      とうかいさん、こんにちは。

      どうやら、電池以外の要因が疑われますね。
      「スマートエントリー&スタートシステム」装着車でしたら、電子キーでドアが開錠できないときは、そのキーに附属している「メカニカルキー」を取り出し、ドアのカギ穴に挿せばドアを開けることができます。

      また、電子キーの電池が切れていても、以下の方法でエンジンを始動することができるようです。

      • 手順1.シフトレバーが「P」の状態でブレーキペダルをしっかり踏みます。
      • 手順2.電子キーのトヨタのエンブレム(マーク)がある面で「エンジン スタート ストップ スイッチ」に触れます。(すると、ピッという音がして「スマートエントリー&スタートシステム表示灯」が緑色に点灯するはずです。)
      • 手順3.ブレーキペダルをしっかり踏んだ状態で、手順2の操作で「スマートエントリー&スタートシステム表示灯」が緑色に点灯しているのを確認します。(※ウチのラクティスでは、メーター内に表示されました。)
      • 手順4.ブレーキペダルをしっかり踏んだ状態で「エンジン スタート ストップ スイッチ」を押します。

      私も電子キーの電池を抜いて、電池がない状態で上記の手順で実際にやってみたら、始動できました。

      ウチのは、とうかいさんのラクティスとは年式が異なるので、もしかすると、この始動のやり方も異なるかもしれませんので附属の「取扱書」を参照されるとよろしいかと思います。

      もちろん、バッテリーがあがってしまった場合には、この方法でもエンジンはかかりません。

      もし、エンジンがかかるようでしたら、トヨタのお店へ行って原因を調べてもらうのが一番かと思います。